平成18年4月28日〜5月5日 竹の灯り展


祭礼に合わせ、平成18年4月28日〜5月5日の期間に竹製行灯が参道に設置されます。(点灯時間は午後6時頃〜10時頃です)
今年は、小学生と父兄の手作りの作品、約40点飾られます。
期間中はご自由にご見学頂けますので、是非足をお運びください。

平成17年4月28日 「竹の灯り展」竹製あんどん

竹製あんどん4月28日に「竹の灯り展」竹製あんどんが設置されました。4月29日〜5月5日の期間限定で、夕刻より点灯されます。この「八大天王」の灯りは参道入り口の鳥居前に設置されています。






竹あんどん01「竹の灯り展」竹製あんどんが設置され、八大神社参道の両脇に幻想的な灯りがともり、氏子祭を迎える夜に風情を添えています。




平成17年4月25日 「竹の灯り展」京都新聞取材

灯り展取材02「竹の灯り展」について京都新聞が取材してくださいました。灯り作者の今井さんにおいでいただき、竹の灯り展が行われることになった経緯などについて談話しました。




灯り展取材01竹の灯り展で展示されるメインの大きな灯りが完成しました。取材に来てくださった京都新聞記者さんが写真を撮影されました。
「八大天王」という文字が刻まれた作品は、社務所と鳥居前に設置される予定です。曲線を描く細い竹があしらわれた行灯は、灯りが入ると美しい陰影を映し出します。



平成17年4月19日 「竹の灯り展」

竹の灯り02来たる氏子祭(5月4日〜5日)の一環として、八大神社境内参道にてづくりの竹製行灯【あんどん】が飾られることになりました。この竹製行灯【あんどん】は、岩倉在住の今井雅也さんの手製によりつくられたもので、動物や植物などが図案になっているほのぼのとした作品です。使われている孟宗竹は、八大神社の裏山に自生した中から採取されたもので、青竹部分の寿命は今年1年限りです。

竹の灯り01参道入口鳥居より本殿前の石階段まで40基が飾られ、28日の夕刻より点灯します。点灯期間は4月29日から5月5日までです。

氏子祭の終了後、この竹製行灯(青竹部分)は、ご希望の方にプレゼントいたします。(多数の場合は抽選)あんどんを見て気に入った図柄のものがあれば、八大神社までお知らせください。


「竹の灯り展」 灯りのリスト
<神社>
01 八大天王
02 八大天王
03 武蔵
04 行灯
05 夜景
<花・木>
06 南天 (1月)
07 松 (1月)
08 竹 (1月)
09 梅 (2月)
10 水仙 (2月)
11 チューリップ (3月)
12 桜 (4月)
13 たんぽぽ (4月)
14 藤 (5月)
15 すずらん (5月)
16 あやめ (6月)
17 麦 (6月)
18 ゆり (6月)
19 くちなし (7月)
20 ひょうたん (8月)
21 コスモス (9月)
22 すすき (10月)
23 紅葉 (11月)
24 銀杏 (11月)
25 万両 (12月)
26 杉 (12月)
<鳥・昆虫>
27 鶴 (1月)
28 ペンギン (2月)
29 雁 (3月)
30 蝶 (4月)
31 つばめ (5月)
32 とんぼ (7月)
33 かもめ (8月)
34 げんじ(くわがた) (8月)
<魚>
35 かに (1月)
36 えび (1月)
37 飛び魚 (4月)
38 鯉のぼり (5月)
39 かじき (5月)
40 金魚 (8月)

平成16年12月12日 しめなわづくり

しめなわ200412一乗寺氏子の皆様によるしめなわづくりが行われました。しめなわに用いる「手作業で刈りとった稲わら」を集めるのが年々苦労になりつつはありますが、作業にあたる氏子の皆様が心を込めて丁寧に縄をない、新しいしめなわが本殿・境内の他、柊社などにも掛け替えられました。

平成16年12月1日 お神札の頒布

伊勢の皇大神宮には、日本民族の総氏神様と仰ぐ天照大神様がおまつりされています。このお伊勢様のお神札(おふだ)は「神宮大麻」と言われます。

この神宮大麻は、伊勢神宮において丁重に奉製されたもので、古来より全国の氏神社を通じて神職や総代により皆様の各ご家庭に頒布されおまつりされてきたものです。

家庭の神棚にこのお神札をおまつりする際には、正月にお餅、毎月一日に御飯、または季節の初生りの果実や珍しいものやお土産、毎日のお米・お塩・お水などがいっしょにお供えされます。

この神札を八大神社でも頒布しておりますので、ご希望のかたはお問い合わせください。お神札のまつりかたや神棚などについてもご相談に応じております。

平成16年11月3日 さざんかの花

さざんか02境内の奥、社務所のある建物の続きの左手にさざんかの樹があります。たいへん背が高く、花びらの散った様子も風情深いです。







さざんか01さざんかの花が境内でまっさかりに咲きました。






平成16年10月17日 下草刈り

八大神社の境内と宮跡の下草刈が、上一乗寺・下一乗寺の氏子会と一乗寺住宅自治会の皆様の奉仕活動として行われました。

下草刈:境内境内敷地内の奥、倉庫横の下草刈の様子








下草刈:社宮跡金福寺の隣地にある「舞楽寺八大天皇社宮跡」の下草刈の様子







平成16年10月17日 常磐稲荷が改修されました

常磐稲荷過日の台風で倒壊していた、八大神社境内の常磐稲荷の鳥居が改修されました。





平成16年4月18日 しめなわづくりが行われました

040418しめ縄八大神社境内にて、4月18日(日)に氏子会のみなさんによるしめなわづくりが行われました。5月の氏子祭(神幸祭)に向けての準備が進んでいます。






平成16年3月6日 柊社(比良木社)新社殿

040306柊新社殿新社殿は、屋根に銅板を張った総檜造りです。新しく鈴も付けられました。みなさまもどうぞお詣りください。
<柊社>
一乗寺青城町、白川通と北泉通の交差点から北泉通を西へ、一つ目の角を南へ曲がる




平成16年3月6日 柊社(比良木社)新社殿竣工式

040306柊社竣工式一乗寺住宅自治会の氏神社である柊社(比良木社)は、室町中期の一四三八年(永享十年)に建立されたと伝えられる御宮です。旧社殿は一九四二年ごろに建設されましたが老朽化のため、このたび一乗寺住宅自治会の住民の皆様の寄付金により改修されました。3月6日に新社殿の竣工式が行われ、たくさんの方々のご参列をいただきました。

平成16年1月17日 柊社(比良木社)が改修されます

柊神社040117柊社は、一乗寺青城町にある氏神社です。古くは藪里の社でありましたが、現在は一乗寺住宅自治会の氏神社として祀られています。
このたび、老朽化がすすんだため、このたび、一乗寺住宅自治会のご尽力により改修されることになり、1月17日に八大神社へ御神体を一時移す「お宮移し」が行われました。新しい御宮は3月の初めに竣工式が行われます。

平成15年10月30日 菊人形の展示

菊人形02ひらかたパークで、第92回ひらかた大菊人形「武蔵」が2003年10月3日より12月7日まで開催されました。それにあわせて八大神社でも、菊人形が10月30日から展示されました。




菊人形01

平成15年9月17日
スルッとKANSAI イベント「ロード・オブ・ザ・武蔵」

「スルッとKANSAI」で宮本武蔵イベント「ロード・オブ・ザ・武蔵」が開催されました。

■催期間   2003年9月1日(月)〜10月31日(金)
■イベント名「ロード・オブ・ザ武蔵」

利用した「スルッとKANSAIカード」もしくは「歴史街道倶楽部の会員証」「遊びマップ」「ちらしについている優待クーポン」で、宮本武蔵ゆかりの地の京都・奈良・播磨の各スポットで特典。クイズポイントではスクラッチカードをうけとり、クイズにチャレンジ。スクラッチカードを添えて応募すると武蔵グッズ当選。
(スルッとKANSAI・イベントページ掲載コメント文より編集)

平成15年4月6日 大森酒店 純米吟醸酒「京の武蔵」

一乗寺下り松町にある「大森酒店」にて
宮本武蔵にちなんだ純米吟醸酒が発売されました。

酒:大森酒店
「京の武蔵」
 720ml 純米吟醸 ¥1500
 720ml 本吟醸  ¥1000



大森酒店
http://www.site-bau.com/oomori/
フリーダイヤル 0120−00−7960
TEL 075−781−7960

平成15年4月6日 地酒と食品さくら 純米吟醸酒「京、一乗寺 武蔵」

一乗寺東水千町にある「地酒と食品さくら」にて
宮本武蔵にちなんだ純米吟醸酒が発売されました。

酒:地酒と食品さくら
「京、一乗寺 武蔵」
 720ml 純米吟醸 ¥1200
 720ml 純米酒  ¥ 850



地酒と食品 さくら
http://www17.ocn.ne.jp/~s27hideo/
フリーダイヤル 0120−39−8100
TEL 075−781−4262

平成15年4月6日 記念切手と記念消印

一乗寺郵便局にて一乗寺下り松の記念消印ができました。また、一乗寺下り松の記念タトウ(切手3枚と記念消印のリーフレット入り)が販売されました。4月6日は八大神社大鳥居にて一乗寺郵便局の出張販売が行われました。

サイズ:横12.8cm×縦 9.2cm
記念切手と消印03記念切手と消印01

記念切手と消印02

平成15年4月6日 叡山電鉄「八大神社宮本武蔵像建立記念乗車券」発売

記念乗車券02叡山電鉄で「八大神社宮本武蔵像建立記念乗車券」が
発売されました。


叡山電鉄 http://www.keihannet.ne.jp/eiden/

記念乗車券01

平成15年3月13日 JR西日本 宮本武蔵関連企画

JR西日本で、の2つの企画が実施されました。

1■「武蔵ゆかりの地を歩く 」キャンペーン

2■JR西日本オリジナル・リリモニ・フィギュアをもらおう!
  「リリモニたちの アイ・ラブ・ムサシ物語」

JR西日本 http://www.westjr.co.jp/

※下記文面はJR西日本のウェブサイトより転載・編集
─────────────────────────
1■「武蔵ゆかりの地を歩く 」キャンペーン
─────────────────────────
大河ドラマ「武蔵」の放映にともない、JR西日本では武蔵ゆかりの地のハイキングマップを整備し、「武蔵ゆかりの地を歩く」キャンペーンを実施します。
コースは、社団法人日本ウォーキング協会などのご協力をいただきながら、実際に歩いて厳選したJR西日本おすすめのハイキングコース(全8コース)です。マップは、お一人様でも安心してハイキングをお楽しみいただけるよう距離感、高低差が分かるリアルなものにしながらも、写真、イラスト、コメントなどを掲載した楽しく、分かりやすい内容です。武蔵ゆかりの観光スポットや、武蔵ミニ知識なども掲載し、読み物としても充分楽しめます。このハイキングマップはJR西日本の主な駅に設置しますので、どなたでも簡単に入手可能です。また、ハイキングをさらに楽しんでいただくために、あわせてクイズラリーを実施します。クイズに正解すると、素敵なハイキンググッズなどが当たります。

─────────────────────────
2■JR西日本オリジナル・リリモニ・フィギュアをもらおう!
 「リリモニたちの アイ・ラブ・ムサシ物語」

─────────────────────────
NHK大河ドラマ「武蔵」の放映に伴い、JR西日本では、小さなお子様を含め様々な方に「宮本武蔵」の魅力を知っていただきたいとの思いから、人気キャラクター「リリモニ」と一緒に、「武蔵ゆかりの地」の訪ねるクイズラリーを実施します。  「リリモニ」の案内にしたがってクイズポイントを巡り、クイズに正解すると、他では手に入らないオリジナル・フィギュアがもれなく当たります。