平成19年10月7日 秋季湯立祭

栗御供(ごく)祭に続き、秋季湯立祭が執り行われました。
初夏に田植えした稲の実りに感謝し、取り入れの時期に合わせて行われる祭事で、毎年、栗御供祭の日に行われます。


shuukiyutate_191007_01.jpg shuukiyutate_191007_02.jpg
御本殿にて神事を執り行った後、拝殿前に参列者が東西に並び、湯立祭が行われます。巫女が神楽太鼓に合わせ、鈴を鳴らしながら神楽を舞います。


shuukiyutate_191007_03.jpg shuukiyutate_191007_04.jpg
巫女が衣装を替え、湯立てを行います。酒・米・塩を順に湯の中に注ぎ入れたあと、熱湯に浸した笹の葉を、空中高く散らしながら振りかけます。


一乗寺の各地区の氏子の代表の皆さまにお集まり頂き、秋の湯立祭がお納めされました。