令和2年6月13日 月替り御朱印の頒布開始予定について

令和2年7月より、月替りの御朱印を新たに奉製し頒布(授与)致します。
晴れやかな清々しいお気持ちになっていただけるような御朱印を、皆様方にお届けできればと思っております。以前にご参拝いただいた皆様方が、再度ご来社いただくきっかけにもなれば幸いです。
本年4月よりコロナ禍の関係で「遙拝御朱印」として行っております郵送対応につきまして、お受けいただいた多くの皆様から温かいお手紙やメールをいただき、様々なご事情から参拝の難しい方々が大変多くいらっしゃる事を認識し、この「月替り御朱印」についても郵送対応を行わせていただく予定です。また、ご希望の方には、毎月「朔日」の日付を書入れ、月初に発送する対応も始めさせていただきますので、お住まいの場所から心静かに遙拝いただければと存じます。

写真画像や最新情報は先日開設しました公式の
Instagram Twitter Facebookページ
からも発信する予定です。

r207tsukigawarigoshuin_01.jpg
「月替り御朱印令和二年文月(7月)」について
□涼しげに泳ぐ鮎と、ヒオウギの生花のイラストが描かれた(印刷された)奉書紙に、奉筆した令和2年7月限定の紙の御朱印(書置き御朱印)となります。当社本神輿の形状をイメージした八角形の社名印を押印しております。
□頒布予定期間:令和2年7月1日から8月31日まで
※奉製枚数を上回った場合、期間中でも頒布終了となる可能性があります事をご了承願います。
□たて15cm×よこ11cm
□初穂料:300円
□郵送頒布「遙拝月替り御朱印」の予約受付について:
・この記事をアップしました6月13日より予約受付を開始致しますので、こちらの公式ブログページからご予約ください。「7月朔日(ついたち)」と日付を書入れ、7月初旬に発送致します。
・7月に入りましたら、当社の方角に向かってご拝礼(もしくは心の中でお参り)ください。
・8月以降も前月中旬頃から次月御朱印の詳細をご案内する予定です。
□社頭頒布と郵送頒布の違い:
・ご参拝をいただき社頭(神社社務所)でお受けいただく場合は「参拝」、ご郵送でお受けいただく場合は「遙拝」と書入れ致します。


r208tsukigawarigoshuin_01.jpg
令和二年葉月(8月)月替り御朱印

r209tsukigawarigoshuin_01.jpg
令和二年長月(9月)月替り御朱印

「遙拝月替り御朱印」毎月の郵送対応について
□申込方法:
こちらの公式ブログページよりメールフォームにて必要事項をもれなく記入しお申し込みください。
□期間:
@3か月 A6か月 B12か月 からお選びください
□初穂料(送料手数料は毎月100円):
@3か月郵送 900円+送料300円=合計金額1,200円
A6か月郵送 1,800円+送料600円=合計金額2,400円
B12か月郵送 3,600円+送料1,200円=合計金額4,800円
□初穂料のお納め方法:
@郵便振替:合計金額を指定口座に事前ご入金
A代金引換:第1回お届け時に合計金額をお納め
から、お選びいただきます。詳細はこのページをご確認ください。
□ご予約受付:
・この記事をアップしました6月13日より受付を開始致しますので、こちらの公式ブログページからご予約ください。
・「7月朔日」の日付を書入れ、7月初旬に発送し、8月以降も「朔日」の日付を書入れ月初に発送します。
□社頭でのお申込:
・社頭(神社社務所)にも申込用紙をご用意しますので、ご参拝の際に次月以降の「遙拝月替り御朱印」郵送の受付が可能です。
・お申込の際に、期間に応じた合計金額をお納めいただきます。