令和2年 初詣ご案内

r2_hatsumoude_01.jpg

<大晦日>
・年越しから終夜 社務所にて、御神矢、干支縁起物、御守、おみくじ等をお受けいただけます。

<元日(1月1日)>
・社務所は午後5時半まで開けております。
・午前9時頃より、御神酒と暖かい甘酒をご参拝頂いた皆様に授与致します(無料)。どなたでもご自由にお飲み頂けますので、是非接待所にお立ち寄りください。※無くなり次第終了致します。
・午前9時半より青陽会の皆さんによる奉納謡(うたい)が、神社拝殿にて執り行われます。お正月らしいおめでたい謡をご鑑賞いただけます。
・元日は朝から夕方まで、鳥居より先の境内に車の乗り入れが出来ません。鳥居の東側の駐車場をご利用ください(元日は無料でご利用頂けます)。

<御祈祷等について>
・1月2日以降 社務所は午前9時から午後5時まで開けております。
・厄除祈願(厄年祓い)は、1月1日午後以降随時受付けております。厄除御祈祷の詳細(令和2年厄年一覧、初穂料等)につきましては、こちら(厄除祈願ご案内)をご確認願います。
・新年団体ご祈祷についても、1月1日午後以降随時受付けております。新年の会社・法人・団体でのご祈祷の詳細(御下がり、初穂料等)につきましては、こちら(新年団体ご祈祷ご案内)をご確認願います。
・個人の新年ご祈祷、家内安全等のご祈祷につきましても、随時受付けております。
・各ご祈祷は社務所までご予約をお願い致します(お電話:075-781-9076)。

<御朱印について>
・1月1日~3日の期間、「初詣」を金色で奉筆した3種類の「三が日限定 書き置き御朱印(紙に書いた御朱印)」のお渡しとさせていただきます。
・1月4日以降は通常通りお持ちの御朱印帳に奉筆を行う予定です(神職不在時を除く)。
・御朱印の詳細はこちらをご確認願います。