平成27年10月18日 上賀茂神社での八大神社剣鉾差し奉納

本年「第四十二回式年遷宮」が執り行われた京都市北区の賀茂別雷神社(上賀茂神社)において、奉祝事業として一乗寺八大神社剣鉾保存会による剣鉾(けんぼこ)差しのご奉納が行われました。
八大神社剣鉾
上賀茂神社


hachidai_kamigamo_kenhoko_h271018_01.JPG hachidai_kamigamo_kenhoko_h271018_02.JPG
秋晴れの穏やかなお天気のもと、大相撲の土俵入りなどの奉祝事業が行われる中、午前10時より八大神社の社旗を先頭に、壱番鉾「菊鉾」、弐番鉾「龍(りょう)鉾」、参番鉾「柏鉾」の三基の剣鉾が差され、一の鳥居から二の鳥居の参道をゆっくりと進み、その後社殿の並ぶ境内広場を廻り、細殿(ほそどの)の前で納められました。

hachidai_kamigamo_kenhoko_h271018_03.JPG
八大神社の剣鉾差しの皆さん以外にも粟田神社や新日吉神宮の剣鉾奉賛会の皆さんにもご協力いただき総勢15名で剣鉾差しが行われました。
多くの参拝や見物の皆さんに、この祇園御霊会を起源とする伝統ある剣鉾が高い技術で力強く勇壮に差されるのご奉納を、じっくりと観ていただく事ができました。