宮本武蔵像

ブロンズ像01平成十五年(2003年)に八大神社御鎮座七百十年を迎え、また、武蔵の決闘から四百年を迎えることから、記念事業としてブロンズ製の宮本武蔵像が建立されました。小説「宮本武蔵」の中で決闘時の武蔵の年齢が二十一歳であった事から、若かりし武蔵をイメージしデザインされました。





ブロンズ像02建立にあたり、多くの一乗寺の氏子の皆様・崇敬者様から、多大なご奉仕とご奉賛を頂きました。