平成23年1月1日 元日初詣

平成23年の元日は、雪に覆われた厳しいお天気になりましたが、多くの方々にお参りいただきました。


hatsumoude_h23_01_01_01.jpg hatsumoude_h23_01_01_02.jpg
元旦午前9時半より、青陽会に皆さんによる御目出度い謡(うたい)の奉納が、例年通り執り行われました。
神社への道中や境内には、降り積もった雪がたくさん残り、大変厳しい寒さのなか、朝の早い時間から各地域の氏子会の皆さんや地元の消防団の方々にお越し頂きました。


hatsumoude_h23_01_01_03.jpg hatsumoude_h23_01_01_04.jpg
元日には、社務所の向かい側も授与所が設営され、そちらでも御守やおみくじがお求め頂けます。朝9時からは、恒例の甘酒と御神酒の無料御接待を今年も執り行い、各箇所で巫女さんたちが頑張ってくれました。


hatsumoude_h23_01_01_05.jpg hatsumoude_h23_01_01_06.jpg
御本殿では、各団体の新年祈祷祭が順次執り行われます。
甘酒、御神酒の接待所のテントには、上一乗寺地域の大人神輿の古くなった鈎棒(担ぎ棒)を新調するにあたっての、奉賛金のお願い趣意書が掲示され、短く造られた鈎棒が見本として置かれ、ご参拝の方々に奉賛金をお納め頂きました。


hatsumoude_h23_01_01_09.jpg hatsumoude_h23_01_01_08.jpg
午前11時頃からは、お参りの方も増えてきて、境内が賑わって来ました。今年もワンちゃんと一緒にお越しいただく方も多く、晴れ着でオメカシ?したワンちゃんも来てくれました。


hatsumoude_h23_01_01_07.jpg hatsumoude_h23_01_01_10.jpg
お昼からは、お参りの方々が更に増え、御本殿の前には列ができ、甘酒接待所、社務所・授与所は大変な賑わいとなりました。
皆様ようこそお参り戴きました。