平成22年12月29日 お正月準備

宮座ならびに各地域の氏子会の多くの方々によって、お正月の準備作業が行われました。


shougatsujyunbi_h22_12_29_01.jpg shougatsujyunbi_h22_12_29_02.jpg
御本殿や各摂末社、各地区の薬師堂・釈迦堂や、督殿宅等に飾られる鏡餅が作られました。宮座の上座の方々が朝早くに集合し、一乗寺産の餅米を釜で蒸し、若手の方が力強くお餅をつき、丁寧に丸められ作られます。


shougatsujyunbi_h22_12_29_03.jpg shougatsujyunbi_h22_12_29_04.jpg
お正月飾りの準備、各所の注連縄の架け替え、参拝者用テントの設営、御本殿をはじめ境内のいたるところの清掃など、様々な作業が、多くの方々のご協力により、円滑に進められます。


shougatsujyunbi_h22_12_29_05.jpg shougatsujyunbi_h22_12_29_06.jpg
八大神社のお正月飾りは、他所では見られない独自の形状であり、宮座によって伝承されています。


shougatsujyunbi_h22_12_29_07.jpg shougatsujyunbi_h22_12_29_08.jpg
お正月飾りが美しく立派に完成し、御本殿と皇大神宮社の新しい鈴緒が、時間を掛けて作成され、架け替えられ、お正月準備が整いました。