平成22年7月13日 勧農祭・野菜の即売会

午後1時から勧農祭の祭典が執り行われ、それに引き続き、野菜の即売会が行われました。勧農祭は、日々の生活の糧である農作物・農業を称えるお祭りであり、その祭事のあと、地元一乗寺地域で収穫された野菜の即売会が、毎年催されます。


kannousai_h22_07_13_01.jpg kannousai_h22_07_13_02.jpg
午前中に、地元一乗寺の畑で収穫された沢山の新鮮な野菜が、一乗寺農業会の会員の皆様から奉納されます。
奉納頂いた野菜の一部が、本社並びに皇大神宮社の御神前にお供えされ、午後1時から、勧農祭の祭典が執り行われます。一乗寺農業会の役員と氏子総代が、御本殿に参列し、宮司と督殿(こどの)により、祭事が斎行されました。


kannousai_h22_07_13_03.jpg kannousai_h22_07_13_04.jpg
勧農祭に引き続き、野菜の即売会が拝殿にて行われました。採れたてで新鮮な野菜が、袋にたっぷり入って、価格も大変お買い得です。雨の降るあいにくの天候でしたが、多くの皆様にお越し頂き、沢山ご購入頂きました。この即売会の売り上げは、八大神社氏子会の資金として貯えられ、色々な祭事などの活動に使われます。