平成22年5月1日 粽御供祭

午前10時より、粽御供祭(ちまきごくさい)が執り行われました。
端午の節句を祝うと共に、5日の氏子祭(神幸祭)まで氏子及び祭礼関係者がまちがいなく、無事ご奉仕できるように願う神事です。


chimakigoku_h22_05_01_01.jpg chimakigoku_h22_05_01_02.jpg
御本殿にて督殿(こどの)による御祓いが執り行われ、祭典がはじまります。粽御供祭が四月から就任した新督殿のはじめての御本殿での神事となりました。
御本殿並びに皇大神宮社、各末社には御供と粽がお供えされ、各社殿の屋根には菖蒲(しょうぶ)と蓬(よもぎ)がお供えされます。