平成22年1月5日 初御供祭

hatsugoku_h22_01_05_01.jpg hatsugoku_h22_01_05_02.jpg
午前10時より、初御供(ごく)祭が執り行われました。初御供祭は、一年間に七回行われる御供祭の、最初の祭事であり、新年を祝し、氏神さまの御神徳により氏子及び崇敬者が、今年も無事平穏に過ごせるよう願うお祭りです。
宮座座員と宮司により、蒸したもち米を円錐形に固めた御供(ごく)が、各御神前にお供えされました。