平成21年1月1日 元日初詣

平成21年の元日は、例年通り朝から夕方まで、初詣のお参りの皆様で大変賑わった一日となりました。


hatsumoude_h21_01_01_01.jpg hatsumoude_h21_01_01_02.jpg
元旦午前9時半より、青陽会に皆さんによる謡(うたい)の奉納が執り行われました。
力強い見事な歌声が、寒さの残る朝の境内に響き渡りました。


hatsumoude_h21_01_01_03.jpg hatsumoude_h21_01_01_04.jpg
お正月の縁起物や御守・おみくじをお渡しする授与所と、甘酒の接待所に、巫女さん達がスタンバイし、お参りの皆様をお迎えする準備が整いました。


hatsumoude_h21_01_01_05.jpg hatsumoude_h21_01_01_06.jpg
11時頃からお参りの皆様の行列が長く伸び、境内は大変な賑わいとなりました。
ご年配の方から小さなお子さんまで、地元一乗寺の方々を中心に、本当にたくさんの皆様にお参り頂きました。


hatsumoude_h21_01_01_07.jpg hatsumoude_h21_01_01_08.jpg
冷えた身体を暖める甘酒は今年も大好評で、沢山の皆様に飲んで頂きました。
今年の元日は、時折みぞれのような雨の降るお天気でしたが、神社の境内は、夕方まで多くのお参りの皆様で賑わいました。